いつもあなたを守ってる


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


END GAME ACT.1 感想その2

  1. 2010/08/31(火) 00:29:51_
  2. メロディの感想
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
 ちょっと、あの、「腹減りませんかあ~?」と悲痛な顔で叫んでいるのは何ですかね!? あれを夜中に見たら、まずいですよね。買い置きの日○カップ○ーメン、食べちゃいますよね。縦型の醤油味じゃないとだめですよね。平ぺったい生麺風味じゃなくて、細長くてラーメンとは言い難い、あの軟弱な麺じゃないと!!
 
 そういえば「あ~♪ 指輪の痕が消えるま~で~♪」っていうのもあったな。(私が知っている数少ない歌のひとつだ)

 ちょっと、いつにもまして、まとまりがないんですけど、すみません~~~。

スポンサーサイト

END GAME ACT.1 感想その1

  1. 2010/08/28(土) 22:38:43_
  2. メロディの感想
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
メロディ2010年10月号読みました。
激しくネタバレしておりますので、ご注意ください。


えーと、まだ感想アップしてないのに、カウンターがうなぎのぼりでびびりました(@@;
(なんなんだなんなんだなんなんだ)
というわけで、よろしくお願いします~。あ~謝っちゃおうかな、先に。

7/29 朝。さすが「秘密」。書いた感想が気になって、朝からパソコンにむかっちゃったよ。寝たの遅かったのに、早起き~。ということで少し修正して加筆しました。
今日もいい天気ですね←疲れた感じの棒読み



再・ドラマって恐い・・・(@@;

  1. 2010/08/23(月) 18:58:16_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
 暑いですねー。
 めぐみさんに、涼しくなったと言った次の日には、また暑さが戻ってしまいました。それでも夜は少し涼しいんですが、家が暑くて、気温だけ下がっても、風が吹かないとだめですね。

 

 某チャンネルに、秘密・トップシークレットがドラマ化という話があったので、一応関連記事を漁ってみました。←ちょっと狼狽した。 記事の原本は確認してませんが、記事の全文が貼り付けられたコメントもあったので、内容は分かりました。で、名前の上がっていた女優と俳優の画像を見ました(女優のほうは分かっていたが、俳優のほうは知らなかった)

 ・・・・・・。←まっしろ

 多分、週刊誌の間違いだろうと思い込むことにしました。言われているもうひとつの「秘密」なのだろう←こっちも知らないけど。

 でなければ、女優は咲ちゃんで、おっさんのほうは淡路でしょうね。それとも、絹子と親父かもしれない。(もしかすると、みちるちゃんと長嶺かもしれない。・・・ながみね? そういう顔でもないよね)とにかく、オリジナルキャラ設定ドラマとしても、室長・警視正と新人とか片腕、とはとても思えない取り合わせに、かえってほっとしたのでした。女優のほうが新人だったとしても、室長・警視正があんな気の抜けた顔の老けたおっさんというのはないだろ、いくらなんでも。←ひどいっ(^^;
 だって、警視正なんだぞ。薪さんは若くして警視正になったかもしれないけど、本物の警視正だって40前なんだからねっ


 でも、本当だったら、あれでどうするつもりなのか、逆に妙な好奇心がわいてきます・・・(@@


 もしドラマ化するんだったら、オリジナルキャラにして、硬質な感じにしてほしいですね。せっかく良い題材なんだから、色恋沙汰が主役の義理・人情・浪花節のメロメロ刑事ドラマとか、やめてほしいです。

 なぜ、オリジナルキャラでもいいかって? そりゃ、やっぱり、誰も薪さんの役なんか、できっこないから。それならいっそのこと、薪さんにはクールでかっこいい室長になって、身長も別に低くなくていいし、顔はそこそこかっこいい人にやってもらいたいけど、女装が似合う人じゃなくて良いと思うのが個人的意見です。
 アニメも、せっかくかっこいい路線で、結構美人だったので女装も似合って、あれはあれで良かった室長が、・・・・・・なぜ、終盤になって「目隠し」を・・・・・・? 
 中途半端になるなら、「薪さん萌え」に関する部分は、徹底的に排除してもらったほうがいいと思うんですよ。


☆☆☆

 以下、つれづれなるままに。

 らるくさんファンクラブから、新年ライブのご案内が来た。
 無理だっ! 絶対に無理だっ! 

 でも、案内を見ただけで、ホクホクした気分になりました。そっかー、らるくのライブか~(^^) 楽しそうだねえ。20周年のキックオフだってさ。いいねえ(^^)
 

 娘が、あらしのコンサートにお友達と行ってきました。夕方から始まるっていうのに、出発は朝の5時。そして、帰りは夜の12時に駅に着きました。朝は送り、帰りは迎えに・・・・・・。やはり、このくらいの根性と体力が必要ですよね。


 けだもの・はいたん、やっとゆっくり聞きました。いいなーと思ったのは、悪魔とラストでした。あと、れぼるーしょんかな。これは、PVが可愛くて、曲の雰囲気が80年代の洋楽ロックにあった、重くて破壊的な感じで、私には馴染みよかったです。それにしても、beastなんて題名つけて、悪魔な歌を作っても、でも、やっぱり成り切れない、捨て切れない、アクマは遊びで、「サイド」=ひとつの側面なんだね。誘惑に身を任せてディープなキスをしてみても、大口開けて女の子に食いついたところで切れているのを見ると(しつこくコマ送りして検証した)、・・・はいたん、かわいい・・・(^^)(何度見てもここは大笑い)

 威勢良く人の道を外れたアルバム名の裏には、中年の、いや、それなりに人生で経験を積んできた人間の迷いが滲み出て、全体を見るといい味だしてますね・・・・・・??? ←そういうとこが、最近好き。 年齢・キャリア的に、奥行きも出て、深みも増して、まだ新しいことに挑戦できて、失敗してもやり直しがきいて、といういい時期ですね。(はやくらるくにもどってほしい)

 「辛くても笑って」って、はいたんが、元気が出る曲だって何かのトーク?をようつべで見たのですが、いや、滅茶苦茶辛いですから、その言葉! 状況が仕事でも、私事でも、二日酔いでも!!
(悪いけど、かずくんの曲がいまいちな私・・・)
(はいたん、それ、そのメイク、天使じゃなくて、悪魔だよね・・・?)


 織田さんが、ご結婚なさったそうですね。いえ、別に、すごいファンではないですが(独身ということさえ知らんかった)。でも、役柄ごとに演じ分けが出来るいい俳優さんだと思っています、ので、ほとんど女優・俳優に興味がない私から見ると、ファンと言っていいかもしれない・・・。←おこがましい。
 で、去年だったかな、青島刑事のファンになっちゃった息子といっしょにアマルフィを見に行ったのですが、何でアマルフィなのかさっぱり分からんと言われた題名はともかく、黒田外交官がうまいな~いいな~と思っていたら、ドラマ化するのだそうです。ほとんどドラマを見ない私ですが、これは、ちょっと、楽しみかも。


 お読みいただいてありがとうございました。



薪さんが狙われるということ

  1. 2010/08/20(金) 22:55:45_
  2. 原作考察・雑記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 誰が、薪さんを狙うのか。何の目的で狙うのか。
 発売日が迫ってくると、うだうだぐちゃぐちゃ脳が回転し始めます。



 で、鈴木って。←いきなり鈴木。
 強くて朗らかで自信家で。負の面が外に出ないタイプの人間だと思うけど、そういう、人のために外見を明るく見せる人が、ふっと、気の置けない友人や恋人に弱みを見せちゃたり、人知れず暗く醜い本心を抱えて一人で悩んじゃうような時って、可愛いって思っちゃうのだ。
 そんなわけで、鈴木って、裏ではちょっと暗い人だったかも、と、新たに鈴木像を妄想する部下Yです。(と、書いてみて、そういや、鳳仙花で書いた鈴木は、弟に嫉妬してたな、とか思ったんでした)



三好雪子 その2

  1. 2010/08/19(木) 01:42:22_
  2. 原作考察・雑記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
先日の、とある会話に触発されて、読み直してみたことについて、まとめました。
だって、まとめないと、もやもやするんだもーん。
主な話題は、「あなたが 克洋君を・・・私から・・・った」です。


(あれ、雪子さんについてなのに、その他の方々が多すぎる??)

(前にその1を書いたので、その2にしました)



薪さんたちのお仕事6 (過去編)

  1. 2010/08/11(水) 20:00:00_
  2. 薪さんたちのお仕事
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
一昨日、鈴木の命日でした。←間が抜けているなあ(><)

昨年は、鈴木の命日から薪さんのロリコン物語りを書き始めましたが、今年は、鈴木がお仕事で何をやっていたのか、創ってみました(^^)

だぶん、第九発足の1、2年前頃のことです。


ドラマって怖い・・・(@@;

  1. 2010/08/10(火) 23:27:19_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ちょ・・・鈴木の命日もほったらかして(いや、ちょっと間に合わなかったさ)何をやってるのかしら、私ったら。

というわけで、わたくしの、浮気相手の件です。


はっきり申し上げて、浮気やめようかと思うところだったわ!!
(というか、鈴木をほったらかして浮気とは・・・)


また秘密な独り言。

  1. 2010/08/03(火) 21:29:50_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:5

 宮崎駿が、岩波少年文庫50冊に推薦文を書いた、という記事が日曜日の新聞の本の欄にありました。
 そのなかに、

「取り返しのつかないものを書くのが大人の文学。取り返しがつくかも知れない、というのが児童文学」

 という言葉がありました。

 最近は、取り返しがつかないながらも、取り返そうとがんばる大人文学も好きですが、私が一般小説に馴染めない理由が凝縮されているような感がありまして、そうだよね~なるほど~いいこと言うね~と頷いてしまいました。

 だって、そりゃ、世界のミヤザキハヤオが言うんですから・・・。


 なんとかなるかもしれないと、終わりなく努力し続けるんですね。実を結ぶかそうでないかは、最後にならないと分からないけれど。
 極限を超えて、実を結ばせるのが児童文学で、限度の手前で諦めて実を結ばないこともしかたがないと妥協を受け入れるのが大人文学かな? 

 暗い大人文学は、寝る前に読むと、次の日生きる気力が萎えそうで。ほら、自分を見つめるっていうのと、暗いって別だし。
 意外だったのは、先日、耳~が放映されましたが、あれをみると気が沈む人が多いんですか!? 私、逆なんだけどなあ。


 しかし、実は近頃、新しい児童文学(ヤングアダルトなあたり)が面白くないんですな。
 それは、自分が年をとったせいなのか、それとも、どんな話を読んでも、何かの焼き直し以上の魅力を感じないからなのか。なので、うだうだする警察官のお話に没頭しております。
「それでもがんばる中年若手警部補」
 どこかの警視正みたいですね。


 また、次の文もありました。

「もう解きほぐせないような関係が、ひょっとしたら緩やかにほぐれて、また結ばれていくのかもしれないというような終わり方がある」

 肩肘張っているどこかの警視正に贈りたい言葉だと思いました。
 たいていの場合、ひょっとしたらほぐれることも、また結ばれていくかもしれないことも、それは読者が読後に感じることで、作中で明確にはされないことが多いのだけれど、本を閉じて、目を閉じると、明日を迎えることが楽しみになるような終わり方ってありますよね。

 この言葉に、ひそかに、かつての彼と彼女の確執を思う私・・・結ばれちゃうのもどうかと思うが・・・・・・ああ、どうしよう(@@; 

(どうも最近、あの若造がどこか遠くへすっ飛んでしまって、困るな。がんばれ。一応、応援してるから)


 私がジブリの中で好きなのは、1番豚。2番千尋、もののけ、耳~。こんなところかなあ。



☆☆☆☆☆

 それで思い出したのですが。(どういう脈絡が・・・)
 紫堂恭子のグランローヴァ物語では、「まいたタネは刈り取る。たとえ実がカラでも」と言って、主人公が妖魔の子供の世話をします。(うーむ、子育ての真髄ですな。)

 子育てじゃないけど、例の警視正にもがんばって、蒔かされた種を刈り取ってもらいたいものです。
 たとえ実を誰かに取られても。
 命以外はいらないでしょう。
(ご本人様は命もいらないというかもしれないけど、それだけは勘弁してくれ)


 というわけで、本日の独り言でした。



秘密な独り言?

  1. 2010/08/02(月) 19:00:00_
  2. 原作考察・雑記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
別に、秘密ってわけじゃないでーす(^^)
でも、8月号と、8巻のネタバレはありますので、未読の方はご注意ください。

小さくなると読みやすいところもありますね。
でも、7巻は、やはり1冊に纏めるのはやめたほうがよかったのではないでしょうか。
だって、単行本になったら、読みにくいって、どういうこっちゃなのですよ。
「最厚」って、別に、中身の熱さと本の厚さは別物ですから。


ああっ、もう、月末は、(恐怖の)10月号じゃないですかっ!!




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。