いつもあなたを守ってる


END GAME ACT.9 感想その5

  1. 2012/03/29(木) 01:20:03_
  2. END GAME 2012
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
 ここのアップルパイが美味い!

「英国 アフタヌーンティーのお菓子」

 簡単に言うと、これに載っているパイ(の皮)は、フランス菓子風折りパイ生地ではなく、途中までスコーンを作るように、「粉とバターを指でつぶしながら、つぶつぶの砂状にする」というやつです。
 これが、けっこうカリカリのパイ生地になります。
 折りパイだと、二日かかるけど、これは、準備に1時間、1時間冷蔵庫で寝かせて、形をつくって焼くのに1時間。合計3時間で食べられます。日曜日の昼ご飯後から作り始めて、昼寝を挟んで、おやつタイムに食べられる。
 れでーぼーでんなんかのちょっとおいしい「アイスクリーム」を乗っけて。
 ・・・はっきりいって、太る。血糖値にも良くない。

 アップルパイのりんごは、グラニースミスが一番好き。
 でも、りんごの季節はもう終わり。
 冷蔵庫で死にそうになっているりんごを使ったら、この冬のパイは終わり。


 スコーンはもっぱらこっち。
「イギリスはおいしい」文庫版
「イギリスでお茶を」

 炭水化物は血糖値が上昇するんだぞ~~~っ(泣)






END GAME ACT.9 感想その4

  1. 2012/03/17(土) 00:15:11_
  2. END GAME 2012
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3
感想のつづき


青薪編。
色々書き散らしてみたのですが、どうもまとまらないので、箇条書きっぽく。


END GAME ACT.9 感想その3

  1. 2012/03/12(月) 01:51:39_
  2. END GAME 2012
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
事件について色々の続き。

END GAME ACT.9 感想その2

  1. 2012/03/12(月) 01:38:09_
  2. END GAME 2012
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
 というわけで、先日、部下Yもメディア芸術祭にご一緒させていただきました。
 めずらしく、晩ご飯までいましたが、もう、疲れが抜けない一週間でした・・・(@@;

 芸術祭の記事は、後で書きたい~。
 と思ってはいますんですが。。。

 事件について色々です。



はいたんが来た!

  1. 2012/03/04(日) 00:22:48_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:5

やっと、やっと、やっと、はいたんが来ました。

何を今頃言っとるんじゃ、ボケるのもいいかげんにせいというくらい、ズレております。
でも、やっと、来たんだよ~♪

密林に注文してから、1ヶ月・・・。当初は先月半ばにくる予定だったのが、「遅れます~」って、いったいどんだけの人がはいたんを注文してるんだ!←その一人

というか、当初発行部数が少なかったのだろうか?

そもそも、「本屋で買えばいいや~」と、タカをくくって、発売日にすっかり忘れて、某ウリ科さんの感想を読んで思い出したというボケぶりだったわけだが、それから次の日に本屋へ行ったら、当然のごとく売り切れで、それから密林に注文したというテイタラク・・・。

はいたん、ごめんなさい。
決して、愛してないわけじゃないのよ。

ちょっと忘れていただけで←それを愛していないと世間では言う。

ついでに、はいたんのドラキュラ物語も注文したから、許してねっ。
で、そっちが先に来たのだが、重さからして「本ではない」というわけで、まとまった時間がとれないこともあって、まだ見てない。(1回見たし)

やっとこさっとこ昨日帰ったら、郵便局の不在票が・・・。
密林め、郵便局に頼みやがってと思ったら、再配達の受付を7時から8時に延ばしたらしく、電話がつながってよかったよっかった(^^)
以前、一生懸命電話してるのに、繋がったと思ったら、「受付は7時までです」といきなり言われて「何度電話しても出ないから、7時過ぎちゃったんでしょーがっ」と、脊髄反射で怒鳴ったことがあったわ。(で、受付させた)

で、本日夕方、犬の散歩に出ようとしたところで郵便屋さんが~。

「玄関先においといてくださーい!」
散歩から帰るまで、置き去りのはいたん。

・・・なにかこう、はいたんとの、すれ違いというか、縁のなさを感じる出来事が続きますねえ。。。。
愛が足りないのね、きっと。

(でも、また、5月のライブに行ってきます♪)

そんなこんなで、やっと、ばばばーっとめくってみたりしているところです。

子供のころの写真がいいね!
結構普通の男の子なのに、なんであんなふうになっちゃったのかねえ?
まあ、化ければ変わるのは女もだから、同じようなものか。

そうだなあ、最近のテレビの特集で出てた、レコーディングの時の、ノーメイクの顔が、私は好きだな。CHASEやwild flowerなんかは、ノーメイク風の顔で歌っても似合うんじゃないだろうか。


さて、本格的に読むのは、いつになるやら。。。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP