いつもあなたを守ってる


可視光線 ACT.1

  1. 2015/08/30(日) 15:24:03_
  2. メロディの感想
  3. _ tb:0
  4. _ comment:5
あらら。
原罪最終回の感想を書かないでしまった。

というわけで、
スポット的には色々面白かったんだけど、個人的なつながりが土台で、あれだけのことをして、ああいう結末を迎えるというのが、タジクの思考が思ったより幼かったというか、結局それでも「日本」という環境がタジクを守ってくれるところが、ちょっと・・・・・・。

甘すぎた。

まあ、なんつーか、何かのつてで沙羅が日本にいることが分かってタジクも日本に来たのだろうけど、日本で犯罪を犯すなよ、外国人。
タジク、刑務所でメシ食ってないで、田舎に帰って働きやがれ。そのメシは日本国民の税金だ!

と、薪さんに言ってもらいたいけど、未来の日本もまだ、犯罪を犯した外国人は国外退去入国禁止じゃなくて日本の刑務所に入れているらしいですね。

まあでも、最後は、薪さんて、こういうところが甘いんだよなっていうところが、つまり薪さんて心の一番深いところの優しさを再確認できて良かったです。


では以下、今月号のネタバレ感想です。

あ、その前に。
金曜日は本屋に行くことができなくて、昨日行ったんですが、まず、何か間違えたかなと意味もなく思いました。そして、メロディをレジに持って行くのを躊躇しました。でも、付録がほしいからがんばった。でもいつも付録ほしいときは2冊買うんだけど、2冊レジに持って行かれなかった。ヘタレ・・・・・・。

な、なにあの表紙?
ビビった。

そして、相変わらず、ひどいネクタイ・・・・・・(@@;




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP