FC2ブログ

いつもあなたを守ってる


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秘密Genesis 第1話 感想その2

  1. 2012/11/12(月) 23:43:53_
  2. 「秘密 Genesis」原作感想
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
もし、これがテレビアニメか何かで、
鈴木が次回予告をするとしたら、

みたいなことを思いついた。
 
 





 「次回、秘密、ザ・トップシークレット、ジェネシス第二話!

  プレミアム・ヘッドラウンジの闇

 薪ぃ~、俺、大学くらい卒業したいなあ。
 入ったばっかりなんだけどなあ。

 君は京都大学大学院博士課程卒で理学博士かもしれないけどさ、

 俺の学歴は、まだ、高卒だから!!!


 おったのっしみにぃ~~~っ♪」



 ・・・こんな感じ・・・。
 本編のお固い鈴木の隠されたお軽い一面です。
 博士は「はかせ」ではなく、「はくし」と発音するのが、東大2番の鈴木にあっているだろう。


 重要なことは、鈴木は2番で東大に入っても、まだ学歴は高卒だということだっ!
 薪さんはともかく、鈴木はちゃんと学校行くんだぞ!!


 プレミアム・ヘッドラウンジっていったい・・・・・・。
「謎」じゃなくて「闇」に決まっている。

 未来の国立大学の運営はどうなっているのだ。
 こんなものが大学にあったら、事務方が総出で追い出すに決まっている(私立大学ならありうるかもしれんが)。
 運営費交付金でこの変な組織の運用はどうするのだ。てか一応学部学科があるみたいだけど、それとは別のサロンみたいなものなのか? 運営は寄付か? 寄付金だって「寄付」だってだけで、厳重に監視されるのだぞ。好き勝手できるわけじゃないのだ。
 使途不明金とか意味不明資産は厳しく追及されるんだぞ、会計検査院に!
 外部にプールして、派手に運用したりしてたら、段ボールを持って警察が来るぞ!


 と突っ込んでみて、ふと思った。
 作者は、SFマンガ家だったのだ・・・・・・。
 ケーケーケーとかふりぃめいそんとか、のいえなちす(これは違うか)とか、ある・かいーだ(これも違うな)とかいうものが、ついに日本にも公に(?)できたのだ!!!

 薪さんが、どうやって崩壊させていくのか、今後が楽しみです。
 

 
 早くも鈴木は薪さんに怪しげに手を伸ばしてみたりして、薪さんに吸い寄せられているようだ。
 可愛さに興味を抱いたのか、不穏な空気を感じたのか、あるいはその両方か、しかし、惹かれているというよりは「好んで巻き込まれている」ようにしかみえない(笑)

 鈴木は、激しい受験戦争を勝ち抜いて、やっと大学生になったばかりだというのに、いきなり、卒業どころか、進級の危機だ。


 第二話の最後のナレーションはこうだ。

「薪と鈴木は、2年生になれるのだろうかという不安を感じながら、プレミアム・ヘッドラウンジの謎に踏み込んでいくのだった」

 東大まで行って、まともな学生生活を送れないとは、いったいどういう・・・。

 なんだかちょっと、エイリアン通りを思い出した。



 きっと薪さんはすぐに後悔するのだろう。
「ああ、僕は、どうして鈴木を巻き込んでしまったのだろう。これが好きって感情なんだ。お詫びに一生愛します。もう、一蓮托生だ」
 とか言って(まだ言ってない)でもその鈴木を信じられずに撃ってしまって、でもでも失意の数ヶ月の後にはもう新しい恋を・・・。

 何がどうなっても鈴木が不憫でならない←とか言いつつ楽しみ。





 それから澤村氏。
 薪さんを育ててきて、薪さんが信頼している澤村氏が、どう薪さんを裏切り、薪さんを売り、そして死んでいくのか、それとも影で支えて最後の最後で身代わりに死ぬのか、今後がとっても楽しみです。
 清水先生の手腕が発揮されるところですよね。
 きっと、滝沢みたいに、白なのか黒なのか、白であり同時に黒でもあり、最後の最後まで分からない人物なのだろう。

 澤村さん、ごめんね。死ぬって決めつけて!!!



 と、イキナリ最後から感想が始まってしまいました。。。



<<秘密Genesis 第1話 感想その3 | BLOG TOP | 11巻、12巻の感想>>

comment

鍵拍手コメントのAさま

  1. 2012/12/01(土) 21:08:29 |
  2. URL |
  3. 第九の部下Y
  4. [ 編集 ]
A様。ご無沙汰しております。

あらまあ。。。(by雪子さん)
コメント欄が読みにくいんですね、これ。。。。。。なんてこったい。

>「まだ高卒」に笑ってしまいました(^▽^)変なことに巻き込まれて進級できなかったら大変ですね(^^;)鈴木さんの波乱な人生が始まってしまいました。でも、ちゃんと警察庁に入れるのは確かだから・・

そうなんですよ。そうなんですよ。「鈴木は将来警察官僚だわ」とか思っていたけれど、実は、卒業できるかどうかという大学生活になっちゃったんですよ!!
でも、どうせ公務員試験に受かるんだとか思われて、誰にも心配してもらえないんですね・・・(@@;

>薪さんは2009の時、血の繋がらない親子でも絆の強さを信じていたみたいでしたね。千堂が咲に会いたくないと言うのが意外そうだったので。

えー、薪さんてそうなの? って感じでしたね。きっと鈴木に会って、澤村さんともあれこれあって(たぶん)、それでああいうように考えが変わっていったのでしょうね。(うまく繋がるのだろうか?)

>ジェネ薪さんと澤村さんが親子のような関係なのかまだよく分かりませんが・・

なんかもう、時空の違う薪さんとか(^^;
これからどうなるのか、楽しみですね。←なんか余裕なんです(笑)

ありがとうございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。