いつもあなたを守ってる


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年12月号感想

  1. 2013/10/31(木) 00:40:28_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
ごーぶーさーたーしーてーおーりーまーすーーーー。

広告出っぱなしなので、そろそろ消すか。

新しい連載は、うん、しかし、まだ愛するほどではないな。

ほとんどネタバレないです。
 
 




「溝口さん、あんた、気持ち悪いし、・・・汚いですよ」
「おまえに言われたかねえよ、貝沼!」


というわけで、溝口と貝沼とどっちがいいかと聞かれたら、貝沼と即答するぞ、わたしは。

清水先生!
もちろん、ナマ皮剥いだのとか、ハラワタ出たりとか、血みどろとか、十分キモチ悪いんですけど、今回、キモチ悪いの系統が非常にキモチワルイです。


高比良君の体質が移りそうにキモチワルっっっ。


(これも清水先生の才能か!?)



それにつけても題材も気持ち悪い。
一夫多妻派の父親は母親もグルになって、娘をハーレムの一員にするところだったのか?
その宗派を子供も含めて殲滅しようとする対立勢力があるのか、それとも、裏切り者は許さないのか。


次号も楽しみだ。
初回は和製ミラーと絹子風薪さんかと思ったが、今回はミラーが薪さん系になってるぞ。


長身の薪さんはダメです。ミラーに戻ってください!!





<<芸術新潮 2月号 | BLOG TOP | 8月号特別編 感想その1>>

comment

こんにちわ~

  1. 2013/11/04(月) 00:41:44 |
  2. URL |
  3. ゆけ
  4. [ 編集 ]
絹子風薪さん……
長身の薪さん……

ウケるーーーーーーー!!!笑笑

ダメですけど、いいですよね
(おもしろくて♪)
ほんと、当分薪さんの残像に悩まされること必至です
つい面影を探してしまう…

とりあえず長身の薪さんは、薪さんの長年の夢が作品を越えて叶ったのだと微笑ましく見ておきます(笑)
(「ね?その身長だからよかったんだよ、薪さん。鈴木にも青木にも愛されて。背が高くたって、大していいことなんかないんだよ?」という感じで)
もし薪さんの身長が高かったら、なんて考えただけでキモいですし。
まぁ少なくとも、鈴木に指をパチンと鳴らして、からかわれることだけは避けられたでしょうけどね(笑)

取り乱した意味不明なコメントにお返事ありがとうございました

ゆけさまへ

  1. 2014/05/18(日) 22:54:59 |
  2. URL |
  3. 第九の部下Y
  4. [ 編集 ]
だんだん、返事を書く感覚が、ナメとんのか~~~という感じになっております。超絶ご無沙汰しておるうちに、連載も(とっくに)終了してしまいました。

毎度、すみません。

> 絹子風薪さん……
> 長身の薪さん……
>
> ウケるーーーーーーー!!!笑笑
>
> ダメですけど、いいですよね
> (おもしろくて♪)
> ほんと、当分薪さんの残像に悩まされること必至です
> つい面影を探してしまう…

無意味に美形刑事だった和製ミラー君に「まあ、少女漫画だし」と意味不明の納得をして楽しんでいたのに、あんな大怪我をして話が終わってしまうなんて、なんというか、また、思いも寄らない展開でしたね。
ミラーはちょっとおでこを怪我しただけだったのに、高比良くーん、可哀想だああああ(泣)

どうするんでしょうね、これから。あの長髪をうっとうしくも前に垂らすのか、はたまた、キャプテンハーロックになってしまうのか。
話は終わったけれど、今後が気になります。


>
> とりあえず長身の薪さんは、薪さんの長年の夢が作品を越えて叶ったのだと微笑ましく見ておきます(笑)
> (「ね?その身長だからよかったんだよ、薪さん。鈴木にも青木にも愛されて。背が高くたって、大していいことなんかないんだよ?」という感じで)

薪さんの長年の夢(笑)!
そういえば、背の低い青木とか鈴木はいませんでしたね←そういう話じゃないし・・・。

> もし薪さんの身長が高かったら、なんて考えただけでキモいですし。
> まぁ少なくとも、鈴木に指をパチンと鳴らして、からかわれることだけは避けられたでしょうけどね(笑)

そうなんですよ。背が高い薪さんなんて、違和感がありすぎです。(鈴木、悪いやつというか、腹黒少年というか、ピカピカのいい子ではなかったというか。わはは)

>
> 取り乱した意味不明なコメントにお返事ありがとうございました

あああ~~~
あと1ヶ月で新しい話が始まりますね。どんな話になるか、楽しみです。

では、またいずれ。
ありがとうございました。

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。