FC2ブログ

いつもあなたを守ってる


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あ、あれが鈴木の女?  

  1. 2015/05/31(日) 00:12:46_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
部下Yです。

えと、お返事みんな書いたかな?(一年前のとか・・・・・・)

急いでいる気配が全く感じられないのだが取り急ぎ、実写化方面の感想その1です。

 
 



 えー、映画のキャストが発表になりましたね(いつの話だ)
 めぐみさん、投票したよー♪

 まず、主人公をはおいといて、私の感想は表題の通りです。

 はっきり言って、美人じゃなくてもいいので、知性の感じられる、年齢相応または若干老けてるくらいの医師役にふさわしい女優さんがよかったです。

 主人公二人を無難にまとめた反動で、私はこれが一番ショックでした。

 鈴木、君はあんなのが好みだったのかい???


 こういうやつかな。

 (つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

    。 。
   / / ポーン!
 ( Д )


 さて。
 ほとんど女優に詳しくない私が申し上げるのもかなり偏りがあるんですが、例えば竹内結子とか北川景子とか若くてもいいなら新垣結衣とか、顔的にはかなり怒って目を吊り上げても般若にならないタイプの顔だと思ってたんだけどさ、雪子さんって。目つきがきつくてもいいのなら黒木メイサとか。あと、最近流行り?の吉田羊とかしゃべり方で選べば戸田恵梨香ちゃんとか。

 この顔じゃ、いや、この目つきじゃ、雪子さんがただのツリ目ヒス女みたいになっちゃうじゃないか。 雪子さんはすぐに噴火するから怒ったときの顔が重要なのに。

 元から湯沸しみたいな顔でどーすんだおい。

 キリっとした顔っていうのと、きつい顔ってのは違うのだが、きりっとしてるなら多少不美人でもよいが、きつい顔なら美人でないと(つまり顔のパーツのバランスが)いけないだろう。


しかも、鼻がイヤだ。
すごく、イヤだ。
個人的に嫌だ。
鈴木がこんな鼻を好きだっていうのが、さらに嫌だ。
(どうせだからこの際ついでに鼻もなんとかしたらいいのに)



 雪子さんは、昭和顔でも大正顔でも平成顔でも、とにかく世界に通じる正統派美人でなくてはならない、と思っている。
 だって、あの顔で、エレベータで壁ドンして薪さんに迫って涙を流すのか?
 ありえない。
 いや、怖すぎるだろ、それ。

 雪子さんは、あそこで、薪さんが思わず抱きしめるしかないという衝動と葛藤せざるをえない(だけどできないから手を差し伸べるのが精いっぱいな)顔の女でなくてはならないのだ。それなのに、アップで迫られたら逃げ出したくなるような顔ってどーいうこった!!!
 薪さんは雪子さんと離れられるものなら離れたいと思っているのに、顔がアレだから早く離れたいとか、近づきたくない理由が別の理由になってしまうじゃないかっ。

 また、薪さんと同じく噴火体質の雪子さんは、絶対に般若系の顔であってはいけないのに、もろ般若系。「怒った顔が怖くて逃げだす」時に、怖いの意味が怒っているから怖いのではなく、とにかく顔が怖いから逃げるっていう顔じゃないはずなのに。

 そもそも、雪子さんは顔に自信があるからこそのあの性格なのでは?

 顔に自信がなかったら、薪さんを相手にして、もうちょっと控えめにならざるを得ないでしょうが。鈴木を間にして薪さんに対して、「あたしはたしかに女だけど顔だって負けてないわよっっっ」て自信があってこそでしょう、あの行動は?
 雪子さんが美人じゃなかったら、原作が変わってしまうのだ。

 だって雪子さんが美人じゃなかったら、鈴木が心の底から雪子さんにストレートに惚れたことになるし、薪さんだってライバル意識は持ちようがないし、雪子さんも薪さんに対してまたしかりなのだ。だから雪子さんは「美人」でなくてはならない。


 それに。
 なにがイヤって、鈴木が、こんな顔が好みだったなんて、それが嫌だ~~~~っっっ(号泣号泣号泣)  
 鈴木が、あんな作ったみたいなでかい目とかKナオコみたいなほっぺたとかそこから飛び出た巨大な魔女鼻に惚れたとか、信じられない~~~っっっ!!!
 鈴木ってもっと正統派美人がタイプだと思ってたのに~~~っっっ!!!

 だいいち鈴木があんな顔の女と寝るということが想像できないっっっ!
 だって、目が覚めたら、あんな作ったみたいなでかい目とかKナオコみたいなほっぺたとかそこから飛び出た巨大な魔女鼻が横にあるんだよ!!!
ちーーーーん。

 鈴木は美人と戯れなくてはならないのであるっ!!!!!
 そして、鈴木は、薪さんと並べて立ったら、大部分の女性が鈴木を選ぶような人のはずなのに、そんな男の恋人があんな顔って、有り得ない。


 だいいち、薪さんだって惚れてたんだから。いや、その可能性が皆無じゃないんだから(←という自説は変わっていない)。

 いやまあそれはありえないとしてもだ、親友でホの字の相手だった鈴木があんな顔の女を選んだら、友人として忠告しませんか? 「タデ喰う虫も好き々って言うけどさ」って。そしたら鈴木が「アバタもエクボ」って言うのかい!?
 雪子さんがタデでアバタだったら、原作が変わっちゃうでしょうが。
 とにかく雪子さんの性格はともかく、外見がドブスって思って読んでいる人って、いないと思うよ?

 そうだよ。薪さんの笑顔に惚れた鈴木が、だから薪さんみたいな感じの女に惚れた疑惑100%の鈴木の恋人が、あれはありえないだろ!!!

 おまけに、その後、青木が惚れるんだよ?
 鈴木の脳の影響があったとはいえ、雲の上の薪さんに競争心を抱いてまでいきなりプロポーズするほど惚れるんだよ!? 
 この顔のどこにそんな要素があるというのだ???


 しかも顔だけじゃない。この人に、行動が100%本気丸出しでも、知性が感じられる演技ができるのだろうか? ヒスでおバカなアラフォー女な雪子さんなんて、いやだ~~~~。
 雪子さんは気が強くて背がでかい以外の欠点(ではないが)はないにも関わらず薪さんと対立するから良いのであって、何もいいところがない雪子さんなんて、そもそも存在価値がないでしょ!!!



 というわけで、ファンにはもうしわけないが、配役、変えてもらいたいくらいです。
 話がおかしくなる。

 いっそのこと、岡部さんと同じく(?)、雪子さんはいなくていい。

 あ、映画は1回限りで続編はいりませんから!!!





 もったいないから、主題歌もラルクじゃなくていいです。
 矢沢あいははいたんだったけど。(あれはイイ歌だ。うん)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで、某掲示板などちらちらちらっっと見回したところ、雪子さん役については、皆さんあまり関心がないみたいですね。

私は、「薪さんなんかイイオトコに決まってんだろ」って感じですが。

栗山千明(←ごめんさっき間違えてたので修正)に関心はないです。
ただ、あの顔で鈴木や青木の恋人で薪さんの恋敵はありえないだろって。
ただそれだけ。
(土ナンはともかく、あの超改造度)

監督も、何を考えているのやら。


土ナンといえば、吸血さんのツアートラック(っていうの?)が、まさかの土浦ナンバーで一人ウケてたんだけど、まさか土ナンつながりとか←ほとんど意味不明


<<可視光線 ACT.1 | BLOG TOP | 創作 青木くんのヒ・ミ・ツ>>

comment

  1. 2015/06/04(木) 17:30:40 |
  2. URL |
  3. かんなづき
  4. [ 編集 ]
初コメです。ラルク関係で検索して色々と見てたら辿り着きました。
千明ちゃんに対して物凄く厳しいですね(^^;)配役については薪さんと青木のほうが、知った時に思わず絶叫するほど頭に来ました。
「4年前から企画してこの結果かよ」という感じ。
生田斗真も岡田将生も好きですが違う。青木のほうが顔が奇麗なのも薪さんが170以上あるのも納得できない。そんなに前から企画してたなら容姿が近くて演技力がある人を探せれなかったのかと思います。オーディションでもして。
唯一、許せるのは薪さん役に女性を選ばなかったことですね。

かんなづきさまへ

  1. 2015/06/13(土) 22:36:51 |
  2. URL |
  3. 第九の部下Y
  4. [ 編集 ]
かんなづきさま

はじめましてこんにちは。
この、返事のおっそいブログにきていただきまして、ありがとうございます。

ラルク関係というと、例のあのロングセラー入れ墨記事でしょうか(@@;

> 初コメです。ラルク関係で検索して色々と見てたら辿り着きました。
> 千明ちゃんに対して物凄く厳しいですね(^^;)配役については薪さんと青木のほうが、知った時に思わず絶叫するほど頭に来ました。
> 「4年前から企画してこの結果かよ」という感じ。

いや実はドラマも俳優もアイドルもあんまり知らないので、絶叫するような感覚なかったのですが、ぱっと見、「神経質な青木」って感じでなんじゃこりゃと思いました。
きっと、4年間で劣化しちゃったんですよ、薪さんのほうは!

栗山嬢は、残念ながらコドモの頃は可愛かったケド系でしょう。
某公共系のミステリアス古代文明のアマゾネスなメイクはお似合いですが、捨て身で働く女医さんの顔ではございませぬ。
つーか、4年前の顔なら行けたかもしれないけど、監督の雪子さん考を聞かしてもらいたいもんです。


> 生田斗真も岡田将生も好きですが違う。青木のほうが顔が奇麗なのも薪さんが170以上あるのも納得できない。そんなに前から企画してたなら容姿が近くて演技力がある人を探せれなかったのかと思います。オーディションでもして。
> 唯一、許せるのは薪さん役に女性を選ばなかったことですね。

なんというか、岡田氏をさらさら髪にすると薪さんでも良かったんじゃないかと顔だけ見れば私も思いました(^^;
顔だけですけどね!

薪さんが女優だったら私も絶叫しますわ。
いやなんつーか、私としては実写化はすでに「ネタ」化しております。

生温かい眼差しで見守ってあげましょう。
コメントありがとうございました。

ご、ごぶさたしております…ごめんなさいー

  1. 2015/08/03(月) 15:00:46 |
  2. URL |
  3. ゆけ
  4. [ 編集 ]
すいません。
ジェネシス終わってまた単行本派に戻ったため、最新記事が読めなくて、(いつまで待たせる気だ白泉社)急にいなくなってしまいました…。
あー読めない、あーどうしよう、としばらくはウロウロしてたんですけど…。
(映画化が衝撃すぎて、一度暴言を吐きに来てしまいましたが…。ほんとすみません)

ところで今回は、お願い(お詫び?お断り?)があって、長い空白後のぶしつけな再来訪の無礼を承知でやって来ました…。(や、ややこしい

映画化でパニクっててたどり着いたブログ様のところで自己紹介をしてみたら、ブログ主様が興味を持たれたみたいなので、こちらを紹介させていただきます…。(なんで自己紹介でそんなことになるのかって?わからないですけど、私の不用意な発言の数々の成せる業です…。思ったことが全部ダダ漏れ…。)

私なんかが、そういうのどこまでやって良くて何がダメなのかよくわからないので、ホントはお返事を頂いてからなのかも知れないんですけど、ちょっと待ってる時間がないのでもう書いちゃいますね…。(←おい
次にYさんが開いた時に「?」となったら私が原因かもしれません。(急にカウンターが上がった!とか。わからないですけど…。だってそれをまた読む人もいるわけですもんね…。)
でもすごくすごくいいかたなので!そこは安心してて下さい。
(私みたいなバカじゃなくて、オトナです…。ジャンルは全く違いますけど、対応のオトナ度で言えば、Yさんと張ると思います!ホントです。私バカだけど人を見る目だけはあるんですよ!)

一応事前報告ですけど、限りなく事後報告みたいになりますけど、勝手に動いちゃってホントーーーにすみません。
あ、そのかたは、にゃんたろーさんと言いますので、気になったら検索してみて下さい…。
あと、紹介の仕方も私フィルターにかかっていると思うので、本意じゃなかったらものすごくごめんなさい…。

あと、謝りついでに、拍手ボタンの存在を最近知りまして、今回「てことは私Yさんのとこ全然押してないじゃん!」ということに気付きました…。
すいません…。あとでちゃんと押しておきますね…。

ゆけさまへ

  1. 2015/08/10(月) 22:19:08 |
  2. URL |
  3. 第九の部下Y
  4. [ 編集 ]
ゆけさま。
こ、こちらこそ、申し訳もございませぬ~~~!!!

な、なんか5月にいただいたコメントをすっ飛ばしていたようで、なんか文面が変だ&放置していた&コメントが承認待ちになっていた(そんな設定をした覚えはないのだが)、拍手コメントまでいただいて、まったくすみません!!!


>
> 映画化でパニクっててたどり着いたブログ様のところで自己紹介をしてみたら、ブログ主様が興味を持たれたみたいなので、こちらを紹介させていただきます…。(なんで自己紹介でそんなことになるのかって?わからないですけど、私の不用意な発言の数々の成せる業です…。思ったことが全部ダダ漏れ…。)

えー、何ですと、何ですと???
落ち着いてくださいっっっ。

>
> 私なんかが、そういうのどこまでやって良くて何がダメなのかよくわからないので、ホントはお返事を頂いてからなのかも知れないんですけど、ちょっと待ってる時間がないのでもう書いちゃいますね…。(←おい

・・・?
宝くじ?


> 次にYさんが開いた時に「?」となったら私が原因かもしれません。(急にカウンターが上がった!とか。わからないですけど…。だってそれをまた読む人もいるわけですもんね…。)
> でもすごくすごくいいかたなので!そこは安心してて下さい。

・・・?
出会い系?


> (私みたいなバカじゃなくて、オトナです…。ジャンルは全く違いますけど、対応のオトナ度で言えば、Yさんと張ると思います!ホントです。私バカだけど人を見る目だけはあるんですよ!)

わかった!
もうかりまっか?
違う・・・。

>
> 一応事前報告ですけど、限りなく事後報告みたいになりますけど、勝手に動いちゃってホントーーーにすみません。
> あ、そのかたは、にゃんたろーさんと言いますので、気になったら検索してみて下さい…。
> あと、紹介の仕方も私フィルターにかかっていると思うので、本意じゃなかったらものすごくごめんなさい…。

にゃるほどっ。
では、私も猫族になってお邪魔してみますです(その前に、最近、新規開拓しておりませんので、リサーチじゃない、捜索するにゃんです)
ご紹介(どっちに)ありがとうございます!

>
> あと、謝りついでに、拍手ボタンの存在を最近知りまして、今回「てことは私Yさんのとこ全然押してないじゃん!」ということに気付きました…。
> すいません…。あとでちゃんと押しておきますね…。

まいどありがとうございます。
浮上するするサギが横行しているので、まじめにやらんとです。

映画話も、主人公さまへのコメントを用意していながら、アップしないで放置しているし。。。

ありがとうございました。

た、たしかに…

  1. 2015/08/11(火) 23:08:18 |
  2. URL |
  3. ゆけ
  4. [ 編集 ]
これじゃあ、なんのこっちゃわからないですよね…。だいぶテンパってました。

まず、最新記事が読めなくて、突然いなくなりました。
ご挨拶もせず、ごめんなさい。

次に、映画化の様子が気になり、検索していると、新たな秘密ブログさんにたどり着きました。ブログ主様は、にゃんたろーさんと言います。女性です。(当たり前か)
清水玲子さんの作品は全て読まれているそうですが、、秘密は映画化をきっかけに一気読みされたそうで、絵がうまいです。
Yさん同様、私の失言を大目に見てくれるので、大人だな、と思います。
http://nyantaro22.blog.fc2.com/

そして、そこで自己紹介をしました。
「単行本派で、○巻あたりから追っかけてます。
 ブログをちゃんと読むのは3人目です。
 お2人目の方も、とても面白いかたでした。
 最新記事が読めないので、フェイドアウトした形になりました」
  ↑
これがきっかけで「どなたですか?」となり、双方にご紹介する運びとなりました。
はい。すみません。

が、ここで、問題が発生しました。

ブログをされてるかた同志が出会って、リンクを貼り合ったりされるのが、本来の流れだと思うのですが、ブログもやってない私が、紹介なんてやっていいもんなんだろうか???いやでも別段、隠すようなことでもないし…ということでワケがわからなくなって、いやでも迷惑が掛かったらどうしよう、でもいい人だし…、何が良くて何がダメなんだろう、とパニックになり、とりあえずお断りだけは入れに来たものの、宝くじやら出会い系コメントのようになりました。すみません。

ということを伝えたかったのです。

ひどい文になってましたね…。

ゆけさまへ

  1. 2015/08/30(日) 13:35:54 |
  2. URL |
  3. 第九の部下Y
  4. [ 編集 ]
ゆけさま
こんにちは。私にしては早い返事(?)でごめんなさいです。

> これじゃあ、なんのこっちゃわからないですよね…。だいぶテンパってました。
>
> まず、最新記事が読めなくて、突然いなくなりました。
> ご挨拶もせず、ごめんなさい。
>
> 次に、映画化の様子が気になり、検索していると、新たな秘密ブログさんにたどり着きました。ブログ主様は、にゃんたろーさんと言います。女性です。(当たり前か)
> 清水玲子さんの作品は全て読まれているそうですが、、秘密は映画化をきっかけに一気読みされたそうで、絵がうまいです。
> Yさん同様、私の失言を大目に見てくれるので、大人だな、と思います。
> http://nyantaro22.blog.fc2.com/
>
> そして、そこで自己紹介をしました。
> 「単行本派で、○巻あたりから追っかけてます。
>  ブログをちゃんと読むのは3人目です。
>  お2人目の方も、とても面白いかたでした。
>  最新記事が読めないので、フェイドアウトした形になりました」
>   ↑
> これがきっかけで「どなたですか?」となり、双方にご紹介する運びとなりました。
> はい。すみません。

ぎゃははは!
まだテンパってるみたい!!
というわけで、(コメント欄で書くのもビミョーですが)ねこじゃらし氏のブログをチラ見させていただきました。
失礼ながらチラ見なのは、最近身体がパワーダウンしているからです。

薪さんもやっと新連載で連載時間の半分くらい年食ってくれたけど、こっちは現時点換算で薪さんの2倍イッてるんですから!!!


>
> が、ここで、問題が発生しました。
>
> ブログをされてるかた同志が出会って、リンクを貼り合ったりされるのが、本来の流れだと思うのですが、ブログもやってない私が、紹介なんてやっていいもんなんだろうか???いやでも別段、隠すようなことでもないし…ということでワケがわからなくなって、いやでも迷惑が掛かったらどうしよう、でもいい人だし…、何が良くて何がダメなんだろう、とパニックになり、とりあえずお断りだけは入れに来たものの、宝くじやら出会い系コメントのようになりました。すみません。
>
> ということを伝えたかったのです。
>
> ひどい文になってましたね…。

こんな放置ブログのために、そんなにしていただいてありがとうございました(嬉し涙)
(去年も言ったような気がするけど)暑さも和らいだし映画もあるし新連載もあるし、薪さんに負けずにがんばろうと思います(と、去年も言って結局放置ブログ化してるけど)

というわけで、ねこじゃらし氏のところは密かに覗きを重ねて、お邪魔したいと思います。(と、ここで言ってどーする)
ありがとうございました。

またよろしくお願いします。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。