いつもあなたを守ってる


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


可視光線 ACT.3 感想その1

  1. 2016/02/22(月) 00:04:00_
  2. メロディの感想
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
新年あけましておめでとうございます。
と、やっと言いに来たところですが、立春もとっくに過ぎてぼちぼち桃の節句でございますね。


2月号の感想でーす。
薪さん、撃鉄起こしてから考えこむのはやめーい!! 

 
 





 雪子さん、おめでたですね! おめでとー!!! 

 長官は前長官になったようですが、どうして警視総監は現役のままなのでしょうか? おしゃれな飲み屋で立ち上がるとは、熱いお方です。

「情に流されるな」と言われた時点では、薪さんは桜木に対して多少は同情的であったのだと思う。しかし、「よく見えなかった」という言葉を聞いた時には桜木に対して完全に疑いに目を向け、鈴木のことを言われて完全に許さない方向へ行ってしまった。「情」に流されるなと言われて、確かにそっちの方向の情には流されなかったが、反対方向の情に流されて行ってしまいましたとさ。


 さてその元凶となった鈴木のことだが、ななななんと!
「おまえも俺も この世でいちばん大切な人を 自分の手で撃ち殺した」

ガタガタドッスン(椅子から転げ落ちた音)

 この世でいちばん大切な人・・・・・・というのは、鈴薪は警察庁(学校?)公認だったのか? 公認になるほど「仲がいい、親友」を通り越して、薪さんと鈴木はべたべたべったんひっつき虫だったのか? だって、同性同士の親友というのは「大切な人」という言い方はしないだろう?
 いったい鈴薪というのは周りにどのように見られていたのだーーー!!! 

 だが、「おまえも俺も」。この言葉は薪さんの「情」を反対方向に爆走させる起爆剤となってしまった。薪さんの気持ちは「鈴木を撃ち殺した」という事実を再び抉り出されたことよりも、「おまえなんかといっしょにするな」という怒りのほうが大きかったのではないだろうか。

 だって、ほんのちょっと前に知り合って自分の地位確立のための結婚相手だった女性と、10数年親友で、それこそ人生を変えた相手だった男を、同列に扱われたのでは、鈴木に無礼ではないか。

 
 「あれほど情に流されるなと言ったのに、薪め」by前長官


 それにつけても謎なのは、桜木のお母さんとお父さんの関係だ。当時、夫の子供を妊娠した可能性があったということなのかなあ。黙って生んでも自分の子供じゃないって分かるだろうし、そもそも強姦の被害にあったということを夫に言えないまま出産したとしたら、どういう夫婦だったのだろうか。強姦じゃなければ浮気になっちゃうだろうが。


 というわけで、いつ青木が貝沼化するか、わくわくしながら待っているのですが、だめでしょうか?  いっぺん貝沼になって、真人間に戻ったら面白そうなのですが。
 でも、今号ではまじめに仕事だけしたようですね。よしよし、その調子だ。薪さんのところに女の訪問があったくらいでうろたえるなよ。




~~~~~~~~~~~~


さて。

1月末のことですが、なんと、試験に1コ受かったんですよ。一夜漬けでは勝てそうになかったので年末から一ヶ月漬けくらいしました。やっほーい。
必死に問題集をやった成果があって、1問間違いだけでした。やっほーい・・・・・・1問間違うって、なんか、すごおく、悔しいんですけど。ま、合格率70%とはいえ、試験に受かることはいいことだ、やっほーい。

 で、息子の成人式があったり(お祝いに飲み屋に行った)、家族で写真を撮ってみたりしていたら、一昨年の秋以来の犬不調が発生。私の実家で成人式のお祝いをしてくれるというのでお邪魔して、たらふく飲み食い(私は運転手)して帰ったら、廊下でゲロってました。翌日、「一昨年みたいに具合が超悪くなるのも面倒だから、明日は病院に行こう」と思った私は、具合が悪くて大人しい犬をひっくり返しながらとりあえずブラッシングを開始。だって、脚から血を抜いたりするんだけど、ブラシをかけておかないとフェルト状では採血できないし~~~、全身毛玉男なのもアレだし~~~。少しはきれいにしないと病院にも連れて行けないんだわ(^^;

 犬の薬って、人間と同じものが多いんですよね。たとえば、下痢の薬と一緒にビオフェルミンRをくれるんだけど、これは人間様用。ビオフェルミンくらいだったら、「腹具合が悪いんです」とか言って、私がもらってきたい・・・・・・。そして、肝臓の薬については、まだジェネリックがないとのこと。最近は動物保険というものもあるが入っていないため、全額自己負担! 

 ああ、また、新装版を買うのが先になる・・・・・・。 

 でも、飲ませますよ、お薬。だって、日中留守にしてるのに、夜、家に帰るたびに犬が廊下でゲロってたら片付けるのが大変なのですもの。必要経費って、そういうことでしょ(笑)

 あと、歯周病も内蔵に悪いそうなので、せっせと歯磨きを強化しております。運動不足なのもよくないので、散歩では走ります(いっしょに。でも小走りで500メートルが限界だ)。 


 ぴんぴんぽっくりころっとおだぶつは、日頃の健康管理が重要ですね!!! 



<<可視光線 ACT.3 感想その2 | BLOG TOP | 新キャストwwwww>>

comment

成人式おめでとうございました!先月の(笑)

  1. 2016/02/29(月) 02:33:12 |
  2. URL |
  3. ゆけ
  4. [ 編集 ]
おおっ怒涛の……!
油断しておりました…;;;

やめーーい!超笑っちゃいました(笑)
あはは。情も流れましたねー、ほんと、逆の方向でしたけど。長官もそこまでは読めなかった……
まさか桜木部長にまで言われるなんて!私もひっくり返りました。
いやいや…ほんとびっくりで…
最初、部長いったい何を言い出すのかと思って、一瞬出生のことかと思ってしまって(考えたらさすがに知っているわけはないのでした…)、ドキーーッとした後、ぎゃー!鈴木のことイヤラしくイジられた!!マジか!と私も椅子から落ちるとこでした…(代わりにのけぞりました。びっくりで)
そして、お前の口から鈴木なんて単語聞きたかねーんだよ!(あっすいません、口が悪い;;;)と怒りが……

そういえば、桜木部長のお父さんて……いるんですよね……?(当たり前だ)
浮気(笑) たしかにですね。笑っちゃダメですね。
俊&琴海夫妻のように全てを受け入れるつもりだったのでしょうか…?う~ん…謎です…。(◎_◎;)
薪さんのように瓜二つに育ってしまうのと、視覚という特徴を受け継いでしまうのと、比べようもないですが、まぁ…薪さんの両親はすばらしい人でよかったと思います。(あっいえ、薪さんさえよければそれでいいというわけでは……ちょっとあるかもしれません;;;)

そして合格、おめでとうございます。愛犬さんは復活されたのでしょうか。
Yさんの感想、やっぱりおもしろくて(笑)突っ込みするどくて、今回いっぱいあって嬉しいです。

ゆけさまへ

  1. 2016/03/13(日) 23:45:18 |
  2. URL |
  3. 第九の部下Y
  4. [ 編集 ]
ゆけさま
ご無沙汰しております(速攻で沈没してしまった)
さっそく、息子のお祝いをありがとうございました。頭のほうも成人になってくれるとよいのですが、顔だけは可愛いんですよ、ええ、うちの犬といっしょで。でも中身がね、もうちょっとでも、ええ、まったく。


>
> やめーーい!超笑っちゃいました(笑)

超笑っていただいてありがとうございます。でもでもだって、ぎょええと思っちゃいましたよ。


> あはは。情も流れましたねー、ほんと、逆の方向でしたけど。長官もそこまでは読めなかった……

うーん、でも、今月号を見たら、何がどうどっちに流れて行っちゃったのか、さっぱりでしたねえ。うーむ。

> まさか桜木部長にまで言われるなんて!私もひっくり返りました。
> いやいや…ほんとびっくりで…

薪さんと鈴木って、いったい警察学校で何をやってたんでしょーねー?
(ヒマでネタを探しているとも思えませんし)

> 最初、部長いったい何を言い出すのかと思って、一瞬出生のことかと思ってしまって(考えたらさすがに知っているわけはないのでした…)、ドキーーッとした後、ぎゃー!鈴木のことイヤラしくイジられた!!マジか!と私も椅子から落ちるとこでした…(代わりにのけぞりました。びっくりで)

「イヤラしく」笑笑笑!!!
ゆけさん、ウケますってば!!!


> そして、お前の口から鈴木なんて単語聞きたかねーんだよ!(あっすいません、口が悪い;;;)と怒りが……

そーだそーだ! 鈴木のことを軽々しく口にするなーーー!

>
> そういえば、桜木部長のお父さんて……いるんですよね……?(当たり前だ)

あの、しかめっつらで写真に写っていたのは祖父ではなく父だと思いますが、何故か写真以外で登場しませんけど、桜木が兄姉に普通に受け入れられていたことを思うと父は当時存命であったかと思われます。(汗)

> 浮気(笑) たしかにですね。笑っちゃダメですね。

そーですよ、浮気だったかもしれないじゃないですかねえ。

> 俊&琴海夫妻のように全てを受け入れるつもりだったのでしょうか…?う~ん…謎です…。(◎_◎;)

夫に打ち明けて生んだのだったら、目が多少変でも、父親が殺人犯らしいと分かっても、子供と心中しようとするほど悩んだりしないと思うんですよね。
まあ、ただ、あの母親がそういう人だったと思っていればいいのですが、あれこれ考えるとヘンな母親だなと。←断言


> 薪さんのように瓜二つに育ってしまうのと、視覚という特徴を受け継いでしまうのと、比べようもないですが、まぁ…薪さんの両親はすばらしい人でよかったと思います。(あっいえ、薪さんさえよければそれでいいというわけでは……ちょっとあるかもしれません;;;)

うん、その通り。
薪さんさえよければそれでいいというわけです。←断言
それはそれとして、桜木の場合は薪さんに比べると親の対応の問題が大きかったと思います。子供を愛するが故に方向性を間違ったなと。

>
> そして合格、おめでとうございます。愛犬さんは復活されたのでしょうか。

ありがとうございますーーー♪♪♪
次の試験も(ボケ防止のために)がんばります!
犬の心配もしていただいてすみません。一応、見た目は120%復活しておりますが、なにやら肝臓のALPとかいうのが若干高めで、胆泥とかいうのがたまってるんだそうです。しばらく薬なしで、来月また検査しに行く予定です。
実は今日は、爪を切りすぎて血が出ちゃいました(汗)


> Yさんの感想、やっぱりおもしろくて(笑)突っ込みするどくて、今回いっぱいあって嬉しいです。

ありがとうございまーす。
ボケ防止(?)に突っ込み続けます。

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。