いつもあなたを守ってる


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


増殖 ACT.2 感想その1

  1. 2016/10/21(金) 01:04:33_
  2. メロディの感想
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
なんだかんだと言っているうちに、クオカードに応募するのを(また)忘れてしまいました。
すっかり12月号待ちの雰囲気の中、10月号のメモです。

近頃、ビッグデータででかい顔をしているてーぽいんとがうっとおしいです。さっきもやふーメールに入ろうとしたら、スキップしたのにさらにもう一度でてきやがる。
ビッグデータとか言い出してからプライベートな金遣いをストーカーするなんてクソ気持ち悪いと思って、登録抹消もめんどくさい(できない?)ので昔レンタルビデオで作ったカードは放置しとります。

追記:コピペしたらタイトル間違えた。ACT1ではなく、2です。ちなみに、くうちゃんのマーキングおきまりの場所を私は「ぴーぽいんと」と言っております。



 
 



すぴたんが死んじゃったよおおおお(泣泣泣)




 で、秘密です。

 なんかいろいろよく分からない話だなあ・・・。

 映画の隅々まで読み込んで幽霊を発掘するのは薪さんが天才だからまあオッケー。(天才で片付ける)

 彼らは映画を撮るときに、どういう理由で写り込んだのか。例えば拒否するのが不自然だと思ったとしても、「自然な感じで」顔を写らないようにすることは簡単なことだから、なんだかんだで映画で映像化された自分を利用しようと思ったわけだよなあ???
 それなのに、その映画を見たら死ぬとか実際死人が大量に出ているとか、教祖様を守らなくちゃならないとか自分が犠牲になるとか、いったい、隠れたいのか目立ちたいのかどっちにしたいのか。
 第一、いくら隠語を使って拡散しても、見たら死んじまう映画を熱烈信者はみんなで見に行くのだろうか。うーん、謎じゃ。

 なんというか、まあ、そこらへんが変なところが教祖様とそのシンパというわけなので、なんでかなあとかまじめに考えないほうがいいかもしれない。

 というわけで、サブリミナルは無理そうなので何かの暗示かと思ったのだが、バイオ系だとしたら、噴霧器でやられたら全員発症しそうなものだが、湿度は関係してもよいかもしれないが閉所というのはどういうこっちゃだろうか。というか、身体の外側についているものであれば湿度は関係ありそうだが、身体の中に入ってしまったら温度も湿度も明るいも暗いも関係ないと思うのだが。幻覚を見るというのもまるで菌ではなくて麻薬成分のようだが、それこそ時間が経ってから聞いてくる麻薬というのも困ったものだ。

 やっぱりバイオ系は関係なくて、単なる暗号だけなのではないだろうか、という気もしてくるが???


 そんなわけで、熱で機嫌が悪くて怒鳴ったりひっくり返ったりする薪さんも、クソ生意気なタジクも、いつにも増してナーバスな青木も、なんだかみーんなうっとおしい10月号でした(笑)。
 

<<増殖 ACT.3 感想その1 | BLOG TOP | 増殖 ACT.1 感想その1>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。