いつもあなたを守ってる


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


増殖 ACT.3 感想その1

  1. 2016/12/25(日) 01:44:40_
  2. メロディの感想
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
メリークリスマス!

近頃、太平洋の向こうの国などでは休日幸せ!とか挨拶するんですってね。
休みをくれた神様に感謝しないなら、休まないで働くべきではないかと思うのですがどうですかね。
なんというか、限りなくアツカマシイ感じがします。


というわけで、また次号が出る寸前になってしまったが、一応書いておく。
次号が出たらもう年末だ!
やれやれ。




 
 



 中表紙のバックは、3巻で使われていた和風の花の背景を思い出します。でも、いくら秋深まったといってもネクタイがじじむさいんですけど。。。うーむ。葉っぱが緑ならいいけど、きっと赤系なんだろうなあ。枯れないでくれ薪さん。
 薪さんのネクタイの趣味(というか要するに清水センセの趣味)って、よくわからん。
 私はネクタイはエーベルバッハ少佐が一番シックでおしゃれでセンスがいいと思ってるので、薪さんにもああいうのをしてほしいなあとか、よく思うんです。まあ作者が違うからしかたないんだけどさーーーー。


 ああっ、警視総監、それは「例」の湯飲みでは・・・? そんなことどうでもいい? はい、そうですね。すみません。てゆーか、まだ警視総監してるのか。薪さんはもう所長になって、タジク事件も片付けて、ついでに女絡みも巻き込まれ、今度は今のところ巻き込まれ型ではなく純粋に事件に当たってかなり多忙な日々を送っているというのに・・・・・・。
 鬼の形相の警視総監と至近距離で勝負する鬼気迫る濡れ濡れ薪さん、すてき。


 というわけで、プリオンというのは噴霧タイプもOKなんですか。へええ。(どうやって育てたのかわからんけど)

 いやー、気持ち悪いわ。
 ちょっとこれ、もうこんな映画、見る気になれなそう(^^; 
「ひところほど流行らないので」って、きっと、秘密のせいでこれから流行らなくなるんだよ、うん、きっとそうだ(笑)

 犯人が毒物をしかけてからそれを取り替えるというのも、なかなかタイミングが難しいと思うのだが、そこは成功したようでよかったよかった。もし間違ってたら、岡部さんが正しいことになってしまうとこだった。


 タジクは、プリオンの専門家ではなく、犯罪の専門家なのであった!
 まー、タジクったら、薪さんが好きなもんだからあれこれ協力しちゃったりして青木より頭いいふりしてみたりして。出所したら薪さんの部下にでもなる気かしらね。それとも専属コックになってご飯を食べさせながら仕事にあれこれ口を出してみる気かしらね。オレ、役に立つでしょ。何せ犯罪の専門家だから。 とかいう気持ちが表れすぎちゃって、薪さんに若干嫌がられてるのも分かりながら、アンタはオレに頼る必要があるんだよ的な思わせぶりで余裕ぶっこいちゃってまあ。
 やなやつ!
 でも、おまえは犯罪者だから!
 それに薪さんはアタマいいので、好きな男は癒し系なのだよ、残念ながら。君は利用したい時に利用するだけだ。
 (でも、薪さんがぐらつきそうな気もしてちょっと心配)

(なんか、このちょっかいの出し方が、前に、かのんさんが書いてたイタリア人みたいで、ぼこぼこにしたくなる気持ちがむらむらとわいてくるんだな)

 わたしはタジクなんか嫌いなんだよ~~~。というわけで、滝沢の気持ちをタジクにやらせたところがあるということで、滝沢は好きなのでちょっと悲しいのだ。(でも、滝沢とタジクの性格って、全然違うと思う)

 まあ、タジクの言うことも分かるのだが、疑問としては、信者や支援者がそんなにたくさんいるのかということと、この映画を利用して、あんな訳の分からないツイッターその他で増やすことができるのかということだ。話の本筋と関係ないところで宣伝になるのか、一度感染したらお祈りしたって治るわけでなし。うーん、よく分からんなあ。

 というわけで、なんで迎えがきたと知らせに来たのにわざわざその人をおいて駐車場に行った青木の行動がハテナなのだが、そんなこんなであんなお目々で絶対レギュラーにならないとか思っていた山城が、まさかの主役級ピンチに!!
 ま、まさか撃ち合いになるなんてこと・・・・・・?
 いや、教祖さまというものは口がうまいはずだから、あの手この手で山城を誘惑しようとするのかも・・・?
 もしや洗脳して信者にしちゃうとか!?

 きゃーーー・・・・・・
 と言いたいところだが、薪さんがピンチじゃないと全然気持ちが動じない。
 山城がんばれ~~~♪
 きっと君は大丈夫だよ。こんなところで殉職することになったら薪さんも今度こそ自分首切りしちゃうだろうし。せっかくハッピー(?)に仕事することにしたのに、また元の木阿弥な人生になるなんて、そんな、そんなこと・・・・・・あるわけありそうなところがありそうでちょっと怖い。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
お読みいただいてありがとうございました。

<<増殖 ACT.4 感想その1 | BLOG TOP | 増殖 ACT.2 感想その1>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

第九の部下Y

Author:第九の部下Y
部下Y(イプシロン)。清水玲子先生の「秘密-トップ・シークレット-」を愛するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。